FC2ブログ
 氷ノ山・ハチ高原、民宿たちばなの畑の様子や収穫された野菜の話を中心に氷ノ山、ハチ高原、民宿たちばなについてのいろいろな情報が満載の日記です。

たちばなの畑

マスコミと鳩山首相辞任について
鳩山首相が辞任しましたがとても残念。
なぜこども手当てや高校授業料無償化、事業仕分け等のまさに
国民目線の政策を行った鳩山政権が毎日目を覆いたくなるような
口撃をされなければいけなかったのかわからない。

テレビから流れる世論調査のように、子供を持つ世帯で
こども手当てはバラマキだなどという人間が果たして実在するのか?
子供1人に月額13000円(満額26000円)。
冷静に考えてほしい。非常に有難いとしか言いようがない。

どこの馬鹿がお金より待機児童をなくてほしいなどと言うのか。
どこの一般庶民が国の政策の財源を気にすると言うのか。

事業仕分けは、マスコミはパフォーマンスというが、
今の今まで国民が知ることすらできなかった事実が少しでも
明らかになっただけでも全然ちがうはずだ。

「政治と金の問題」にしても恐らく、同じようなことをしている議員は
たくさんいるだろう(ねらい打ちなのは大人ならわかるはず)。
世論調査の回答者は鳩山さんと小沢さん以外は
クリーンな政治家だと思っているのだろうか?
世論調査回答者は小学生なのか?

そして、鳩山首相の辞任の決め手となったと言われる普天間問題。
そもそも普天間代替施設を沖縄の負担が大きい辺野古にする案が
合意されていたところに、鳩山政権が待ったをかけたのだ。

外国との合意に半端な覚悟では待ったすらかけれない。
それに対して「期待させただけ」という意見はないだろう。
子供じゃなければ、アメリカとの合意を覆すのがどれだけ
困難なことかわかるはずだ。
ダメだったとしても「よく待ったをかけてくれた」という意見が
あって当然だ。

とにかく、マスコミには国民が選んだ鳩山政権を支えるという視点は
一切なかった(不可解なほど鳩山政権をいじめ抜いた)。
その結果、国民のために一生懸命な鳩山政権は終わってしまった。
非常に残念。

スポンサーサイト



ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< タイトルなし | home | D記録8 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |