FC2ブログ
 氷ノ山・ハチ高原、民宿たちばなの畑の様子や収穫された野菜の話を中心に氷ノ山、ハチ高原、民宿たちばなについてのいろいろな情報が満載の日記です。

たちばなの畑

竜王戦大盤解説会in加古川市民会館
11月25日・26日の2日間、加古川市の鶴林寺行われた
第23期竜王戦第四局の大盤解説会に行ってきました
大盤解説会場は加古川市民会館小ホールで行われました。

朝早起きしたかいあって、前から3列目のど真ん中の席に
陣取ることができました
今日の解説はプロ棋士、山崎七段です。

23期竜王戦 大盤解説 山崎七段 衣川さん

人気棋士の登場に会場は盛り上がりました。
隣は加古川出身のプロ棋士、井上慶太八段のお弟子さんの
衣川さんです。
山崎七段に臆することなく、どんどん自分の手順を披露していました。
が、さすがが山崎七段、衣川さんの手順に対する受けを瞬時に
回答していました(衣川さんも女流棋士目前の実力者)。
さすがプロ棋士

さて、今回の渡辺竜王対羽生挑戦者の七番勝負はこれまでの3局、
いずれも挑戦者の攻め、竜王の受けという流れになっていました。
その結果、1、2局は竜王勝ち、3局は挑戦者勝ちで、竜王の2勝1敗。
そして、この第四局も流れ通り展開となりました。

挑戦者の緻密かつ勇敢、勇猛な攻めに、竜王の堂々とした自信満々の
受け。これがトッププロ、いや日本一の戦いなのか、と唸るばかりでした。

意志、志向が完全に棋譜に再現される程研ぎ澄まされた技術。
そして、それを支える精神力、心。
それらが見事なまでに盤上に表現されつくされたようでした。

結果は139手まで羽生挑戦者の勝ち。
これでお互い2勝2敗。
後の3局は「挑戦者攻め、竜王受けの流れ」を先に崩した方が苦しい、
ということになると予想します。
そのあたりを注目して残りの対局を見守ろうと思います。

余談になりますが、これが渡辺竜王も2日目の昼食に食べた
加古川名物かつめしです

加古川名物 かつめし

牛かつで洋食チックですが、みそ汁、漬物、温野菜がついていて雰囲気が
変わります加古川に行かれた時はぜひどうぞ!

スポンサーサイト



将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
手作りふりかけ^^
「食欲の秋」と言う言葉に甘え、もたれ掛かった結果、ついに
胃腸の方から「少し休ませてくれ~」との申し出があった
ということもあり久しぶりの更新となりました

いやぁ~、食べ過ぎ、飲み過ぎの防止・回避は今後の大きな
課題として位置づける必要があるようです

とはいっても肉や魚、ビールやお酒が勝手に胃袋に飛び込んで
くる訳ではありません。
しっかり自分の手で箸を使い、又はグラスを持って口に運んで
いるようです(笑)
食べ物や飲み物に罪はないようです
防止・回避策は良い案が出ればまたブログに載せます。

今回はこの秋にはほぼ毎日食べた手作りふりかけです

手作りふりかけ

出汁で味付けした鰹節を干しているとこです
鰹の味、風味は市販ものとは歴然の差です
正にふりかけは「ご飯の友」です

食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
松葉蟹と年末年始のお知らせ(再掲)
11月6日松葉蟹漁が解禁となりました。
民宿たちばなでは香住から活きたままの新鮮な松葉蟹
使用しております。
ハチ高原で食べるからこの価格
海で食べる蟹にも負けません!

さらに年末年始はお節料理でさらにお得!
年末年始の料金アップなし!
スキーに蟹に但馬牛。ぜひお試しください!

活松葉蟹 かにすき

おせち

たちばな関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2010 干し柿
今年もまた干し柿の季節になりました

2010 干し柿

干し柿にしても漬物にしても、毎年全く同じ時期に同じやり方を
すれば同じ味なるとは限らないものです。
天候が変われば同じように育てているつもりでも、大根や白菜の
大きさも違ってきますし、味の方は「今年は全然ダメやわぁ~」
なんて年もあります。

なので、その年その年によって人間の方もやり方を変えることも
あります(それでも上手いこといくかはわかりません)。

今年は9月の半ばまで夏のような暑さが続いたので、見た目は
例年と同じようになっている柿も中身は「違う」柿になっている
やも知れません。

そこで、先手を打つという意味で、今年の柿は一度湯を潜らせてから
干しています
これは近所の方が湯に潜らすといいよと教えてくれたからです。
いいと思えることはやる、です。
やり方を変えるのは怖いですが、今年はこれで勝負です。
おいしい干し柿になりますように・・・


食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |