FC2ブログ
 氷ノ山・ハチ高原、民宿たちばなの畑の様子や収穫された野菜の話を中心に氷ノ山、ハチ高原、民宿たちばなについてのいろいろな情報が満載の日記です。

たちばなの畑

旅行
京都に行きました


久しぶりに泊り掛けの旅行に行きました


さすが国際的観光都市ですね外国人観光客がたくさんいて田舎者の


自分には刺激的でしたテンションめちゃあがってるけど今時


外国人を見てはしゃぐ訳にも行かないので、興奮がバレないようにすまし顔


していました笑


でも言い訳させてもらうと、養父市大久保で暮らしていると外国人に会うことは


まずないんです(英会話できないから言い訳にならんかな


と、まぁ面食らいながらも京都の寺院巡りを開始しました


平安神宮


平安神宮ですインフルエンザの影響か修学旅行生も少なかったです


知恩院


知恩院の本堂です人前婚しているカップルもいました


比叡山 大講堂


比叡山の大講堂です中ではお坊さんが「ありがたい話」をしていました


他にも湯豆腐を食べたり、お土産に八つ橋や漬物を買ったりしてとても充実した


旅行になりました


スポンサーサイト



お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
梅が届きました


梅干


梅、漬けております


ナイロン袋に水をいれて重しにしています


おいしい梅干になりますように


この他、焼酎に漬けて梅酒もつくっています


こっちもおいしくなりますように


この梅は親戚の方が持ってきてくれました
(2008/10/11のブログ参照栗をいただきました)


いつもありがとうございます

食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
梅雨入り
梅雨と言えば人間から見ると、雨も降るし、じめじめして


良いイメージを持たれている方はそんなに多くないように


思いますが、畑を見ていると自然界にとっては非常に重要な


季節と言えることがわかります


というのは雨が降った次の日畑を見てみると無数の


雑草が芽を出しています農作物も1日だけでも


青々してたくましくなったよう見えますさらには、


蛙やミミズや昆虫等の生き物も晴れの日が続いた時よりも多く姿を


見せます毎日、人工物だけを見ていては雨はただ


人間に都合の悪いのもでしかありませんが、自然界に一歩踏み出せば


雨が人間を含めた生命にどれだけの恩恵を与えているか、感じずには


いられないものです


今年の梅雨もたくさん雨が降ってほしいものです


(トウモロコシの新芽がでましたよ~)

トウモロコシ


| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
さんしょぼり^^
今日は毎年6月の第1週土、日あたりの恒例のさんしょぼりでした


昔(15年くらい前)は山椒の木が10本くらいあって、売るほどとれたのですが、


数年前に1本残して全部枯れてしまいました


その生き残った山椒の木1本を丸裸にするのに大人3人がかりで


丸2時間かかりました最初は「3人なら1時間でおわるなぁ」と


余裕でいましたが、後半の1時間は3人とも会話もなくなり例年通り黙々と


山椒をぼり続けました笑収穫は7.5㎏


山椒


1年に1日くらいはさんしょぼりする日あった方がいいですね


いや、1週間くらいあってもいいかもうん、楽しかった



| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |