FC2ブログ
 氷ノ山・ハチ高原、民宿たちばなの畑の様子や収穫された野菜の話を中心に氷ノ山、ハチ高原、民宿たちばなについてのいろいろな情報が満載の日記です。

たちばなの畑

ハチ高原 ヒルクライム大会
11月18日、ヒルクライムチャレンジシリーズ2012、
養父ハチ高原大会が行われました

スタートの出合から、ハチ高原交流促進センターに至る
10.4km、標高差592m、平均斜度5.7%を320人の
選手たちが駆け上がりました

ゴール近づくと選手がスパートをかけて、その迫力に
観客も歓声を上げていました

ハチ高原 ヒルクライム大会 ゴール前

天候は小雨~みぞれという選手にとっては厳しい
条件となりましたが、事故、怪我もなく無事に終わりました

ハチ高原 ヒルクライム大会 表彰式

表彰式では男女の優勝者がチャンピオンウェアを着て
ばっちり決まって格好よかったです

ハチ高原で自転車競技のイベントはなかったので
地域活性化という意味でもとても有意義なイベントだと思いました

スポンサーサイト



行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
雪下ろし
今年は全国的に雪が多くニュース等で雪下ろしの
話題が流れていますが、たちばなでは昨日、ニュースではなしに、
現実的に雪下ろしをしました

12.2.4 屋根雪下ろし

写真は屋根の上ですがざっと1m50cmくらいの積雪です
圧縮されてるのでかなり重くなっていてます

作業はまさにリアル○リランドザクザク新雪を削って行きます
しかし、楽しいのは最初の10分くらいでそこからさきは過酷な肉体労働が
待ち受けていました
2時間後には最初は楽に動いていた体やスコップが鉛のように重くなり、
4時間後には屋根から無事にはしごを下りて生還できるのかを心配すら
しました

しかし、なんとか作業終了して、「今シーズンはなんぼでも降りんしゃい」
と家屋倒壊の心配が吹き飛びました
今日は激しい筋肉痛でしたが心配事が消えてなによりです

今年のハチは雪質も良好なのでどんどん遊びに来てください
民宿たちばなの但馬牛格安レンタルもぜひお試しください

行事 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
今日は餅つきでした~
三連休ですが寒さが厳しいぃ
しかし、この寒さのおかげでスキー場は全面滑走OKに
なっていることでしょう
そんな中、今日は年末恒例のお餅つきでした~

11.12.23 餅つき

蒸したて熱々のお餅ですから湯気が出てます
手水係はかなり熱いんですよ~
つき手は杵の上げ下ろしの力仕事です(頑張りました
写真のお餅を丸めるとこんな感じになります

11.12.23 餅

お正月のお雑煮はもちろんこのお餅を使います
おいしいですよ
親戚にも送ったりするんですが、評判は毎年最高です
えー格好するわけやないですが、本当に食べてくれる人の顔を
思いながらお餅つくんです
じゃないと腕がもたない(汗)

後日、みんなの感想を聞いて報われるんです(笑)

11.12.23 ぬいぐるみ
HK、みなさんよいクリスマスを
(HKの使い方あってるかな

行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
紅葉登山大会無事終了
今年の登山大会は生憎の雨模様でしたが、大きな事故等なく
無事に済みました
ぜんざいやきのこ汁が振舞われ、終始和やかムードでした
登山で疲れた体にぜんざいは優しいサービスですね

あっそういえば今年はまだ氷ノ山に登ってない
「とりあえず年1回は氷ノ山に登る」記録に黄色信号点灯
なんとか時間作って登ります

紅葉はこれからが最盛期なので、ぜひ氷ノ山・ハチ高原登山に
チャレンジしてみて下さい

行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
2011 山焼き
去る5月8日、ハチ高原で山焼きが行われました

この山焼きとは草原が森林へ変遷するのを防せいだり、
春の若葉の芽生えを良くするため毎年行われてきた
行事でした。

しかし、村の高齢化が進み、止めようということになって
(死亡事故が出るような危険な作業でもある)数年間山焼きが
行われませんでした。

そんな中、山焼きをした後の新緑の青さはしてない
山と全然違うということ等の理由で今年は山焼きを
しようということになりました。

当日は、ハチ高原に携わる方々総勢35名が集まりました。
前日に少し雨が降り、安全面では良いコンディションとなりました。
山の尾根の養父市側(写真の左側)に沿って火を点けていきます

2011.05.08 山焼き 火付け

この尾根づたいの焼け跡が次に山の下から火を点ける時に反対側の
美方郡側(写真の右側)への飛び火を防ぐ防火線となります。

2011.05.08 山焼き 様子

ポイントは美方側の山の飛び火させないことなので、ジェットシューターを
持った消火部隊が丁寧に消火していきます
僕も消火部隊でした火も怖いけど、煙が非常にやっかいです。
焼く範囲が広い分、煙の量の多さがすごくて身の危険を感じました
最初のピクニック気分が消えうせました

そして、尾根の端まで行くと次は山の下側に回って火を点けて行きます。
そうすると上からと下からで全面焼けます。

2011.05.08 山焼き 燃えたあと

山全体がこんな感じに焼けあがります。
多くの人のおかげで大仕事が無事終わりました
この山焼きのあと大雨が数日続いたのでとても綺麗な山になると
思います

ハチ高原の登山に行かれる方は是非新緑の「青さ」に注目して
いただければと思います

行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next