FC2ブログ
 氷ノ山・ハチ高原、民宿たちばなの畑の様子や収穫された野菜の話を中心に氷ノ山、ハチ高原、民宿たちばなについてのいろいろな情報が満載の日記です。

たちばなの畑

名人戦がクライマックス!
今期名人戦は、森内九段の3連勝から始まって、その後
羽生名人の3連勝
そして今日、七番勝負の第七局の2日目
約2ヶ月半に及んだ勝負も今日決着がつきます

思えばこの2ヶ月くらいはネットで羽生語録をかなり見てました
その中でお気に入りの言葉が、


「勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、
大切なのは過程です。
結果だけなら、ジャンケンでいい。」 by 羽生善治。 


普通の人でも、その日の寝る前に「いい一日だったなぁ」と
思うのと、そうでないのとで結果が出ると思います。
そう考えると過程が大切なのがよくわかります。

どのタイミングで良い一日になったのか、良くない一日に
なったのか?
自分の気分の変化、過程を深く追求して今後に活かさなければ
同じ一日が永遠に続くと思います。

羽生名人の積み上げた「過程」に注目して最後の大一番を
見届けたいと思います

スポンサーサイト



将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
竜王戦大盤解説会in加古川市民会館
11月25日・26日の2日間、加古川市の鶴林寺行われた
第23期竜王戦第四局の大盤解説会に行ってきました
大盤解説会場は加古川市民会館小ホールで行われました。

朝早起きしたかいあって、前から3列目のど真ん中の席に
陣取ることができました
今日の解説はプロ棋士、山崎七段です。

23期竜王戦 大盤解説 山崎七段 衣川さん

人気棋士の登場に会場は盛り上がりました。
隣は加古川出身のプロ棋士、井上慶太八段のお弟子さんの
衣川さんです。
山崎七段に臆することなく、どんどん自分の手順を披露していました。
が、さすがが山崎七段、衣川さんの手順に対する受けを瞬時に
回答していました(衣川さんも女流棋士目前の実力者)。
さすがプロ棋士

さて、今回の渡辺竜王対羽生挑戦者の七番勝負はこれまでの3局、
いずれも挑戦者の攻め、竜王の受けという流れになっていました。
その結果、1、2局は竜王勝ち、3局は挑戦者勝ちで、竜王の2勝1敗。
そして、この第四局も流れ通り展開となりました。

挑戦者の緻密かつ勇敢、勇猛な攻めに、竜王の堂々とした自信満々の
受け。これがトッププロ、いや日本一の戦いなのか、と唸るばかりでした。

意志、志向が完全に棋譜に再現される程研ぎ澄まされた技術。
そして、それを支える精神力、心。
それらが見事なまでに盤上に表現されつくされたようでした。

結果は139手まで羽生挑戦者の勝ち。
これでお互い2勝2敗。
後の3局は「挑戦者攻め、竜王受けの流れ」を先に崩した方が苦しい、
ということになると予想します。
そのあたりを注目して残りの対局を見守ろうと思います。

余談になりますが、これが渡辺竜王も2日目の昼食に食べた
加古川名物かつめしです

加古川名物 かつめし

牛かつで洋食チックですが、みそ汁、漬物、温野菜がついていて雰囲気が
変わります加古川に行かれた時はぜひどうぞ!

将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
名人戦閉幕!
羽生名人が勝負強さをこれでもかと発揮し4連勝で三浦八段の
挑戦を退けました
結果だけみれば、ストレート勝ちでなんですがこれがあるのも
7番勝負。
僕なんかは棋譜以上に対局している姿をみるのが結構好き
ですから、持ち時間9時間ずつある二日制の名人戦は
とても楽しめました

将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
将棋名人戦開幕!
4月8日、9日に行われた第68期名人戦七番勝負の第一局、
羽生善治名人が三浦弘行八段を降し、初戦を白星で飾りました。

今回の名人戦開幕を非常に楽しみにしていたわけですが、
野球で言えば「日本シリーズ」です「羽生名人」は「イチロー選手」です

ただ、感覚的には「イチロー選手」の打席が延々と続きます。
しかも、ピッチャーは、「松坂投手」です

だから、将棋ファンとしてはめちゃめちゃ楽しいんです

第二局は4月20日、21日に行われる予定です
三浦八段の巻き返しに期待

将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
久保2冠、棋王初防衛
兵庫県加古川出身の将棋のプロ棋士、久保利明2冠(王将、棋王)が

3月30日棋王戦5番勝負の第5局に挑戦者の佐藤康光九段を降し

棋王戦初防衛に成功しました。

逆転、逆転の激しい将棋だったようですが棋譜はまだ見てないので、

今日確認する予定です

プロの棋譜は見るだけで楽しいですよ~

将棋 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next